場所・電話

外観&内観の画像

〒110-0005
東京都台東区上野2-7-12

電   話:03(3834)5906(午前 11:30~)
番組案内:03(3834)0311
ファックス:03(3834)5909
印刷用 御案内pdf

アクセス・駐車場

拡大地図

<交通機関>

・JR上野駅不忍口(しのばずぐち)より 徒歩10分
・JR御徒町駅北口より 徒歩5分
・東京メトロ銀座線上野広小路駅A3出口より 徒歩1分
・東京メトロ千代田線湯島駅2番出口より 徒歩8分
・東京メトロ日比谷線仲御徒町駅より 徒歩10分
・都営大江戸線上野御徒町駅より 徒歩5分





<駐車場(当演芸場は駐車場がございませんので下記の駐車場をご利用下さい)>

※バス協会(上野公園) 03(3821)0755 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/parking038.html
  営業時間 9:00~19:00
  大型バス 1時間まで1,000円(30分毎 500円)
  乗用車   1時間まで  400円(30分毎 200円)

※京成上野駐車場(駅地下) 03(3834)5708 http://keiseiueno-pk.co.jp/
  営業時間 6:00~22:00
  乗用車のみ 30分毎300円

※上野パーキングセンター 03(3833)8151 http://www.ueno-pc.co.jp/
  営業時間 24時間
  乗用車のみ 30分毎 250円
平成21年11月1日より鈴本演芸場ご利用のお客さまで上野パーキングセンターでの駐車時間が3時間以上の方は60分サービスになります。演芸場入場券(当日のもの)と駐車券を1F管理センターで提示下さいませ。

※上野中央通り 地下駐車場 03(5246)1361 http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064582/073153.html
  営業時間 24時間
  乗用車のみ 30分毎 300円   

番組・時間・料金

<番組>

落語・漫才・曲芸・紙切り・奇術・ものまね・曲独楽・歌謡漫談・俗曲などバラエティーに富んだ番組を10日毎に変えて公演しております
 ・上席(かみせき): 1日~10日
 ・中席(なかせき):11日~20日
 ・下席(しもせき) :21日~30日
番組は初日の約1ヶ月位前に決定いたします。尚、31日は独演会などの特別興行になります。

<時間>

【昼の部】12時開場 12時30分開演 16時30分終演予定
【夜の部】17時開場 17時30分開演 20時40分終演予定

<料金(通常興行)>

 ・一般:2,800円
 ・学生:2,500円(中学生~24才・学生証提示)
 ・小人:1,500円(小学生以上)
4月からの入場料金改定のお知らせ(pdf)

団体予約

<団体予約>

団体予約はお電話又は直接事務所にお申込み下さいませ。団体予約は、10~100名様までお受けいたしております。開演時間までにご入場できる団体に限らせていただきます。
※特別興行により団体のご予約を承れない場合もございます、ご了承下さいませ。
団体予約の場合、ご予算に応じてお弁当のご注文を承ります。
幕の内弁当/800円~2,000円(飲み物別)

<団体料金(通常興行)>

 ・10~14名(割引なし):2,800円
 ・15~30名(200円引き):2,600円
 ・31~50名(300円引き):2,500円
 ・51~100名(400円引き):2,400円
4月からの団体予約規程改定(一般のお客さま)のお知らせ(pdf)
4月からの団体予約規程改定(旅行会社さま)のお知らせ(pdf)

<貸切り>

午前中(9:30~11:30)番組を編成して全館貸切りいたします。
また、平日の夜の部のみ人数におうじて全館貸切りもいたします。

席亭ご挨拶申し上げます

外観&内観の画像

鈴本演芸場は本年、開席150年を迎えました。これもひとえに日本の伝統話芸をこよなく愛してくださるお客様方の御贔屓、お引き立てによるものと深く感謝申し上げる次第でございます。
安政4年、1857年、初代鈴木龍助が、ここ上野の地に「軍談席本牧亭」という講釈場を始めたのが鈴本演芸場の母体となっております。明治9年、苗字の鈴木の「鈴」と本牧亭の「本」を組み合わせまして「鈴本」という名前が誕生いたしました。今後とも日本の伝統話芸「落語」を中心とした寄席演芸の隆盛のため頑張ってまいりたいと存じます。今後とも末永い御贔屓よろしくお願い申し上げます。
                        六代目 鈴本演芸場席亭
                                   鈴木 寧

上部へ ▲